ロッテ「桃のカスタードケーキ」

「桃のカスタードケーキ」の箱

この商品は、2018年2月の初め頃に購入したものです。

チョコパイのほうと同じく何時ものスーパーで、セール価格の約190円(税抜き)で購入しました。


箱の表面

いかにも「桃々しい」(変な言い方ですが)、ピンク色主体のパッケージには、店頭でも強く目を引かれました。

「期間限定」の文字がありますが、その販売時期から、桃の節句に合わせた商品だと思われます。


箱の裏面

箱裏面の断面図によると、ケーキの中は

ふんわりカスタードケーキ
桃カスタードクリーム
桃ソース
 
 

の3層構造となっています。


箱を開けたところ

箱を開けると、個包装はピンク色・・・ではなく、意外にも緑色でした。


ケーキの断面

実際のケーキを切ったところ。

「桃ソース」と「桃カスタードクリーム」は、箱の断面図のように綺麗には入っていませんでしたが、食べてみると味はしっかりしています。


(食べた感想)

購入前には、桃とケーキの組み合わせがどのようなものなのか、と疑問を持っていましたが、一口食べると、桃の優しい香りと甘さが漂いました。

これがカスタードケーキと良く合っており、全て食べたときに高い満足感が残りました。


※検索結果:


一番上に戻る

ロッテ「プチブッセ 黒蜜きな粉」

「プチブッセ 黒蜜きな粉」のパッケージ

この商品は、2018年3月上旬に購入。

何時ものスーパーで、価格は約180円(税抜き)だったと記憶しています。


パッケージの前面

「黒蜜きな粉」を用いているためか、パッケージは和風のイメージが強く、一瞬「何の菓子か?」と戸惑うほどでした。


パッケージの側面

パッケージ側面の断面図によると、ケーキは

ふんわりケーキ
黒蜜きな粉クリーム
チョコレート
ふんわりケーキ

と、クリームとチョコが、上下からケーキに挟まれた構造です。

また、チョコは(クリーム状ではなく)固めの板チョコ状になっており、これが独特の食感につながっています。


原材料名など

パッケージ裏面の、原材料名などの記載。

この菓子のスタイルは、小さいケーキが8個入りと、当ページのタイトル(1箱6個入り)とは異なりますが、チョコパイのほうと同様に、この8個入りタイプも掲載することにしました。


パッケージを開封

パッケージを開けると、個包装などは、プチチョコパイの8個入りタイプと同様です。


ケーキの断面

ケーキの断面は、パッケージ裏面の図と殆ど同じでした。

ただ、サイズがかなり小さく、プチチョコパイよりも一回り小ぶりに感じるほどでした。


(食べた感想)

私は糖蜜自体がどのようなものなのか、これまで知らなかったので、店頭で見かけた時点で、この商品にはかなり興味を惹かれました。

実際に食べてみると、糖蜜の和風な甘さが、ケーキやチョコレートと良く合っており、この相性の良さは意外でした。

ただ、味には満足感があるものの、1個のサイズが小さい(直径が500円玉の2倍程度)のは、物足りないところでした。


※検索結果:


一番上に戻る

関連ページ

  • 現在無し。

一番上に戻る

(スポンサード リンク)


更新履歴

  • 2018/4/12Thu:ページを開設

一番上に戻る