注文品が到着

注文品が到着

今回は2012年2月に、楽天市場の「漢方と免疫の専門店ドラッグピュア」さんで、ハクキンカイロの純正ベンジンとセットで購入。

しかし丁度、例年に無い大雪に見舞われた時期だったためか、ショップの発送後に商品が到着するまで、約1週間かかりました。(※管理人は北海道の札幌市近郊に在住)


ダンボールで保護

商品自体は、ダンボールと、


緩衝材で保護されたベンジンのボトル

緩衝材(プチプチ)でしっかり保護されており、配送に時間はかかりましたが、不具合(破損など)は全く生じていませんでした。

ちなみに、「エビスベンヂン」単体の価格は398円でした。


一番上に戻る

パッケージ

「特製カイロ用エビスベンヂン」

「特製カイロ用エビスベンヂン」のボトル。

ペット素材は薄い黄色(レモン色)で、商品ラベルも黄色を主体に暖色が用いられています。


ラベルの反対側

ラベルの反対側には、使用方法(ベンジンの出し方)や注意事項などが記載されています。


キャップ部分」

キャップ部分。

このタイプは何処かで見たことがある・・・と思っていたら、奥田薬品の「特製カイロ用ベンジン」のものと同じようです。


キャップの内側

キャップを取ってみると、


「特製カイロ用エビスベンヂン」

中の口部分のパーツも、奥田薬品のベンジンのものとほぼ同じと見受けられます。

ちなみにベンジンの匂いは、タカビシ化学の「カイロ用NTベンジン」ほどの強さでは無いですが、消毒薬っぽい匂いがあります。

純正ベンジン・奥田薬品のベンジン(如何にも燃料という匂い)と、タカビシ化学のベンジン(消毒薬っぽい匂いが強い)の、ちょうど中間ぐらいという感じです。


4社のベンジンのボトルを並べたところ

私がこれまで購入した、4社のベンジンのボトルを並べてみました。

一番左が今回の「エビスベンヂン」で、後は左から

  • 「ハクキンカイロ専用ベンジン」
  • タカビシ化学の「カイロ用NTベンジン」
  • 奥田薬品の「特製カイロ用ベンジン」

という順番です。

製品の用途や容量は同じですが、ベンジン自体は勿論、ボトルもメーカーによって形状などにかなり違いがみられます。

また、エビスベンヂンと奥田薬品のベンジンでは、ボトルのキャップ部分は同じようですが、その下のボトルは大きさ等が異なっています。

(側面の形状やモールドは似ているものの、エビスベンヂンのほうが若干背が高い)


一番上に戻る

使用した感想

これまでのベンジンと同様に「ハクキンカイロ Peacock」で使用しており、当ページの作成時点(2012/3/4)では1/4程度を使ったところです。

発熱の持続時間は、カイロの付属カップ1杯で約10時間というところ。

また発熱の立ち上がり(火付き)も迅速であり、熱の強さも時間経過において概ね一定している印象です。

ハクキンカイロの純正ベンジンより価格が安い分、持続時間はちょっと劣りますが、それ以外の性能はかなり良いと感じています。


気になる点として、ラベルの使用方法には「キャップを開の方向に1回転して注油」とあるものの、(これは個体差かもしれませんが)実際には1/4回転ほどしたところでストッパーのような手ごたえに当たり、それを更に超えないとベンジンがスムーズに出ません。

また、このストッパー部分を越えると、後は半回転(180度)ほど回しただけでキャップが取れる状態です。

キャップやボトル口のネジ山部分を見ても、特に異常は見当たりませんが、いまいち使い方が釈然としません。
ただ口の密閉は、しっかり保たれているようです。


とはいえ性能的には、ハクキンカイロの純正ベンジンには流石に及ばないものの、奥田薬品やタカビシ化学のベンジンよりは優れているのでは・・・と感じています。


※検索結果:


一番上に戻る

関連ページ


一番上に戻る

(スポンサード リンク)