マイクロSDHCカード(8GB)を購入してみた

今回の製品は、2010年10月に購入した中国製Android端末で使用するため、適当な価格・容量のものを探し、ほぼ同時期に購入したものです。

購入ショップは楽天市場の「夏黎@」、価格は1,498円でした。
(※使用している限りでは、機能には問題無し)

商品送付時の封筒

発送はメール便(送料210円)で、このようなシンプルな封筒に入って送られてきました。
(購入商品はバルク品)


封筒の内容(マイクロSDHCカードと保証書・連絡シート)

封筒の内容。
マイクロSDHCカードと保証書・連絡シートです。

今回の商品は、SDカードへの変換アダプタは付属していません。
また、販売ページには「東芝製」と記載されていますが、製品には特に「東芝」を示す表記は見当たりません。
(※使用している限りでは、機能には問題無し)

私はマイクロSDカードの実物を見たのはこれが初めてでしたが、SDメモリーカードより更に小さいサイズ(本当に手の指の爪程度)には、やはり驚かされました。


このページのトップに戻る

マイクロSDHCカード(8GB)を使用した感想


(夏黎@)

私が購入した中国製Androidタブレットでは、データを他から持ってきて利用するのにマイクロSDHCカードが必須なので、現在このカードはタブレットに入れっぱなしで、PCからデータを転送する場合は抜き出してGREENHOUSE製のメモリーカードリーダ/ライタを使用している、という状況です。

現時点で購入・使用開始から約3ヶ月ほど経過しており、結構頻繁にデータの書き込みを行っていますが、特にトラブルは発生していません。

販売ショップ掲載の購入者レビューでは、当ページの作成時点でレビュー総数367件・平均点数4.50点と評価が高く、販売価格(現在1,118円)を考えると、個人的にも納得が行くものです。


amazon.co.jpで「マイクロSDHC 8GB」を検索


このページのトップに戻る

関連ページ