購入までの経緯

今回のメモリーは、2011年春から使っている中古ノートPC「VersaPro VY14M/RF-W」用として購入しました。

まず搭載できるメモリーの種類を知るためにネット検索すると、価格.comに該当機種に関する掲示板を発見。

  • 『NEC versapro VY14M/RF-W』のクチコミ掲示板
    http://bbs.kakaku.com/bbs/05200010125/SortID=14902241/

書き込みによると「SODIMM DDR 512MB PC2700 CL2.5」が搭載可能とのことで、メーカー(NEC)のサイトで正式な仕様を確認することに。

  • VersaPro
    http://121ware.com/e-manual/m/nx/vp/200510/html/vy14mrfw.html
  • 初めにお読みください
    http://121ware.com/e-manual/m/nx/vp/200510/pdf/fr/v1/mst/853_810602_200_a.pdf

PDFの50ページ「セレクションメニュー」には、最大容量(2034MB)で「ECC無し DDR-SDRAM、PC2700、オンボード256MB+1,024MB SODIMM×2」との記載がありました。

とりあえず楽天市場で「PC2700 1GB SODIMM」で検索すると、意外に多くの商品がヒット。

その中で価格・送料と購入者レビューを検討し、「メモリーデポ」さんの販売製品を購入することにしました。

(※購入時期は2013年12月、当時の価格は2枚で4680円(送料は別途600円))


一番上に戻る

注文品が到着

注文品が到着

「メモリーデポ」さんの所在地は北海道小樽市とのことで、私の家(札幌市の近郊)には注文の翌日に到着しました。


箱を開ける

ダンボール箱を開けて、


ケース入りのメモリー

コンパクトなケース入りのメモリー。

簡易なケースですが、しっかり蓋が付いており、古いメモリーを保管するのにも役立ちそうです。


メモリーのラベル

メモリーのラベルには、製造者の記載はありません。

メーカーのチェックは正直、購入検討時は完全に忘れていました。


一番上に戻る

交換作業

PCのバッテリーを外す

ノートPC(VersaPro VY14M/RF-W)のマニュアルに従い、メモリーの交換作業を行います。

まずPCを裏返して、バッテリーを外します。


メモリー収納部の蓋を外す

次に+ドライバーで、メモリー収納部の蓋のネジを外して、蓋を外します。


メモリーを取り外し

メモリーは、横のストッパーを広げると起き上がり、簡単に外せます。

取り付けるときも同じく、斜めの状態で端子をスロット奥まで差込み、倒してストッパーにパチッと押し込むだけです。

右写真では、奥のスロットに新しいメモリーを先に入れており、手前側は古いメモリーを外す途中です。


セット後

1GB2枚をセットした状態。


新旧メモリーの比較

セット後の新しいメモリーと、古いメモリー(写真下)を並べてみました。

PC購入時に入っていたのは「Kingston」製の512MB1枚です。


起動後に容量を確認

(最初と逆の手順で)蓋をしてバッテリーをセットし、さっそくPCを起動したところ、全く正常に起ち上がりました。

「システムのプロパティ」を開くと、しっかり「2.12GB RAM」と表示されています。

このあとウェブブラウザを起動し、すこし動画サイト等を見てみましたが、全く問題ありませんでした。


一番上に戻る

使用した感想

このPCは、家の居間で私以外の家族がメインに使っており、入れているアプリケーションがかなり少ない状態です。

そのためか(メモリーの増設前後で)思ったほど明確な違いは感じられていないですが、動作一つ一つの速度(スムーズさ)が、目立たないながらジワッと上がっていることは確かです。

当ページの作成時点(2014年1月初め)では、交換からまだ1週間ほどであり、長期の使用で問題が生じないかどうかは判りませんが、ショップ掲載の購入者レビューでは悪い評価が無いので、現状では製品の信頼性については楽観視しています。


楽天市場 | amazon.co.jp


一番上に戻る

関連ページ


一番上に戻る

(スポンサード リンク)


更新履歴

  • 2014/1/1:作成、アップロード

一番上に戻る