AVセレクター「OGS-301R」のパッケージ

ファミコン・スーファミ互換機「FCX2」メガドライブ・ジェネシス互換機「GAME JOY」、DVDプレイヤー・・・と、テレビに接続する機器が増えたものの、まだAVセレクターを用意していなかったため、使用する機器に応じてAV端子を繋ぎ変える作業をやってきました。

しかし、流石にめんどくさくなってきたので、いよいよAVセレクターの購入を決意。

当初は、インターネット通販で購入することを考えていましたが、たまたまホームセンターへ行ったとき、OHMオーム)社のAVセレクターOGS-301R」が980円と安かったので、これだ!ということで購入してみました。

OHM(オーム)社のAVセレクター「OGS-301R」パッケージ01

AVセレクターOGS-301R」の購入時パッケージです。

ホームセンターの店頭で見たとき、パッケージの紙に若干歪みがあったものの、商品自体は(価格に似合わず)重量感があり、かなりしっかりしている、という印象を受けました。

ちなみに、S端子には対応していません。


OHM(オーム)社のAVセレクター「OGS-301R」パッケージ02

パッケージを別角度から。

出力3系統を、ダイヤルで選択する方式です。


AVセレクター「OGS-301R」のパッケージ正面

パッケージを、正面から写してみました。

先も書きましたが、初めて見たときに、非常にしっかりとまとまっている製品である・・・と感じたものです。


AVセレクター「OGS-301R」のパッケージ裏面

同じく、パッケージの裏面。

ケーブルの接続方法や、本体の仕様などが、詳しく書かれています。


このページのトップに戻る

AVセレクター「OGS-301R」の本体


OHM(オーム)社のAVセレクター「OGS-301R」の本体

いよいよ、OHMオーム)社のAVセレクターOGS-301R」の本体を取り出してみます。

手に持ってみると、意外と重量感があります。

ちなみにパッケージの記載を見ると、本体重量は、約110gとなっています。


AVセレクター「OGS-301R」の本体・上面

本体の上面。

曲線主体で構成された、細長く独特な形状です。

(手で握って持ちやすかったりする)

パッケージ表記によると、本体サイズは、横幅185mm・奥行き64mm・高さ33mmとなっています。


AVセレクター「OGS-301R」の本体・下面

OGS-301R」の下面。

見た限りでは、2本のビス止めとシンプルな構造なので、何かトラブルが起こったときは自分で分解して何とかできる・・・かもしれません。

(※パッケージの注意書きでは、禁止されていますが。)

本体のカバーは、パーツの合いも強度も非常にしっかりとしたもので、そう簡単には破損しないと思われます。


AVセレクター「OGS-301R」の本体・端子側の面

次は機能的に非常に重要な、端子が並んでいる面です。

このように端子が1列に並んでいるのは、私は今まで見たことが無かったので、ちょっと新鮮に感じました。


AVセレクター「OGS-301R」の本体・ダイヤル側

先とはちょうど反対側の面。

選択ダイヤルが回しやすいように、周囲がうまく凹んだ形状になっています。

1,000円の製品でも、機能的・デザイン的にもちゃんと気配りがされているのが、有難い限りです。

ダイヤル自体も、安物にありがちな変なガタつきなどが殆ど無く、カチッカチッと明確に、接続機器の切り替えが可能になっています。


AVセレクター「OGS-301R」にケーブルを接続

AVセレクターOGS-301R」に、早速ケーブルを接続してみました。

写真の一番手前側がテレビへの出力(「TV-OUT」)、奥の3つの端子(「1」〜「3」)がゲーム機2台とDVDプレーヤー1台です。

1番の端子に、ケーブルが2本しか接続されていないのは、音声出力がモノラルな「GAME JOY」を繋いでいるためです。

・・・しかし、こうして繋いでみると、この線の多さから、何か「サイバー」な感じがします。(かなり適当な印象)


接続機器を動作させてみた

OHM(オーム)社のAVセレクターで「GAME JOY」を動作

機器を繋いだところで、画面映りや音声に問題が無いかどうか、早速稼働させてみました。

まずはメガドラ・ジェネシス互換機「GAME JOY」で、「ダライアスU」を動かしてみました。

画質・音質ともに、テレビに直接接続していたときと、何ら変わりはありませんでした。

(※これ以降の写真の画質が悪いのは、撮影条件や、私の撮影能力の低さによるものです。)


OHM(オーム)社のAVセレクターで「FCX2」を動作

次にファミコン・スーファミ互換機「FCX2」で、「グラディウスV」を。

先の「GAME JOY」と同じく、何ら問題はありません。


OHM(オーム)社のAVセレクターでDVDプレイヤーを動作

最後に、DVDプレイヤーでDVDソフトを見てみました。

(ソフトはアニメーション「ARIA The OVA 〜 ARIETTA」)

写真写りは悪いですが、実際に見ると、テレビへの直接接続の場合と、全く変わりはありません。


AVセレクター「OGS-301R」を使用した感想

私がOHMオーム)社のAVセレクターOGS-301R」を購入したのは2008年の11月で、既に3ヶ月以上使用しています。

(このページの執筆は、2009年3月9日に行なったものです。)

これまで、接触が悪くなるなどのトラブルは全く無く、ダイヤル操作のワンタッチで機器を切り替えできるので、非常に重宝しています。

(まあ、私のゲーム機などの使用頻度は、そんなに高くはありませんが)

ともあれ、約1,000円で買った製品ですが、この品質なら大満足、という感じです。

楽天市場で「オーム AV セレクタ」を検索

amazon(アマゾン)で「オーム AV セレクタ」を検索

このページのトップに戻る

関連ページ

(家庭用ゲーム機)
・携帯型のファミコン互換機「Pocket Boy FC-360」
 ・管理人による購入レビュー(2010/7/5Mon)
 ・価格比較(2010/7/16Fri)
・ファミコン・スーファミ互換機「FCX2(FC TWIN)」
 ・管理人による「FCX2」の購入レビュー
 ・「FCX2(FC TWIN)」の価格比較(2010/7/15Thu)
メガドライブ・ジェネシス互換機「GAME JOY」のレビュー(2008/6/5Thu)

(関連機器)
OHM社のAVセレクター「OGS-301R」のレビュー(2009/3/9Mon)※当ページ

(パソコンゲーム用周辺機器)
ファミコン風USBゲームパッド(BGC-FC801/SV)のレビュー(2008/12/14Sun)
ELECOMのUSBゲームパッド「JC-U2912FSVD」を買ってみた(2010/3/9Tue)

このページのトップに戻る

スポンサード リンク