購入の背景

2012年夏にApp Storeで本のランキングを見ていたところ、「学校の勉強だけではメシは食えない!」の電子書籍アプリ版が85円で販売されているのを発見。

「岡野工業」については、優れた独自の技術・製品(痛くない注射針など)の開発を手がけていること等、以前から強い興味を持っていたこともあり、今回は啓発を受ける目的で、「日本でいちばん大切にしたい会社」と同時に、8月末に購入しました。

一番上に戻る

iPod Touchで表示

iPod Touchで表紙を表示

iPod Touch(第4世代)で「学校の勉強だけではメシは食えない!」電子書籍アプリ版の表紙を表示したところ。

例によって、紙版書籍をそのまま踏襲したものとなっています。


本文ページ

本文ページ。(※写真では、各種アイコン等も表示させています)

デフォルト設定状態でのページ数は517ですが、Q&A(若者からの質問に、岡野氏が答えていく)形式であり、また岡野氏の語り口も軽妙なので、楽しくスイスイと読み進めることができます。


一番上に戻る

読んだ感想

序盤のほうでは正直、「遊ぶことが大切」という主張が鼻に付き(私は型にはまった「遊び」(カラオケや飲み会など)を強要されるのが非常に嫌い)、「いけすかない」「読むのを止めようかな?」とも思いました。

しかし、他の主張自体は納得が行くものが殆どだったので、とりあえず読み進めていったところ、岡野氏が子どもの頃から行ってきた「遊び」は、非常に多様な職業・立場の人たちとの関わりによるもので、これなら自立の精神や、柔軟なものの見方・考え方が磨かれて当然、と感じました。

取り上げられている質問の数は多いですが、岡野氏の回答では総じて「自分で考えて行動すること」「失敗を恐れないこと」の重要さが強調されており、平均から外れることに対する許容力が著しく低い、通常の教育(そしてそれにより育てられた人間たちの考え方)に対して真っ向から強烈な否定の立場を取っているのは、痛快で強く共感できるものでした。

・・・と言っても冷酷な評論では全く無く、語り口に江戸っ子的な温かみがあるのが、岡野氏の優れた点の一つだと感じます。

ただ、「日本でいちばん大切にしたい会社」で取り上げられている企業の解説もそうですが、本書に書かれているアドバイス的な内容は、既に考え・物の見方が凝り固まった人間が根本的に自身の改善を図るには全く不十分では(そこには何らかのトレーニング的なものが必要になる)・・・と思いますが、それでも非常に参考・触発になること自体は確かで、一読・複数読の価値がある書籍であることは間違い無いとも思います。


※紙版書籍の検索結果:


一番上に戻る

関連ページ

  • 作成中

一番上に戻る

(スポンサード リンク)


更新履歴

  • 2012/9/18:アップロード

一番上に戻る