注文品が到着

今回は2011年6月末に、amazonマーケットプレイスで中古品を注文・購入してみました。(購入価格は、税・送料込みで640円)

注文品が到着

商品は数日後に無事到着。

ちなみに今回は、新刊「東方茨歌仙 WILD AND HORNED HERMIT」第1巻との同時注文でした。(ただしそちらは、amazon自身による販売)


梱包を開けてみる

梱包を開封。

本は透明なビニール袋に入れられており、これなら多少雨に濡れてもダメージは無さそうです。


書籍本体と納品書

書籍本体と納品書。


一番上に戻る

表紙

コミック「東方三月精 Strange and Bright Nature Deity」の表表紙

当ページの写真は夕方近くにフラッシュ無しで撮影したため、全体的に暗めになっており、実際の見た目と異なるのでご注意ください。

表表紙には、ちびっこい主人公たちの妖精3人が並んでいます。
(※しかし妖精なので、酒も堂々と飲む)


コミック「東方三月精 Strange and Bright Nature Deity」の裏表紙

裏表紙では、本編のゲーム「東方花映塚」「東方文花帖」あたりまでのキャラクターが描かれており、この賑やかさには、得した気分になりました。

(ちなみに、カバーの折込部分にも・・・)


コミック「東方三月精 Strange and Bright Nature Deity」の背表紙

背表紙はこのような感じ。


一番上に戻る

付属のCD

巻末の付属CD

この書籍は中古品ですが、付属CDはしっかりと付いていました。

今回の注文時には、もっと安い中古品も出品されていましたが、それらには音楽CDの付属は明記されておらず、音楽を聴いてみたかった私としては、CD付属が明記されている、販売価格がちょっと高めの出品物を購入しています。

勿論中古の本なので、CDの収納袋は破られていますが、CD自体には何ら問題はありませんでした。


一番上に戻る

読んだ感想

今回本書を購入した理由は、とにかく「見て和みたい」というものでした。
(「三月精」は前から購入してみたかったが、新品だと1,500円なので、正直これまで躊躇していた)

実際に読んでみると、期待していたキャラクターの可愛さは勿論ですが、服や背景も非常に丁寧に描かれており、眺めていて飽きません。

内容自体は、1〜2話完結の日常的エピソードが集められたものですが、それらの中ではゲーム本編の登場キャラクター達が豊富に描かれており、各々には本編から想像できる通りの面もあれば、意外な?面も見ることができ、読んでいて心地が良いです。

付属CDの収録曲は、「紅魔郷」「妖々夢」「永夜抄」の各々を妖精から見たイメージで作られた作品とのことで、確かに元の作品の雰囲気は残っているものの、同時にかなり印象が異なる曲となっており、視点・見え方の違いが想像されて興味深いです。

定価は高めですが、その分確かに読み応え(楽しみ応え)がある作品なので、続刊も今後機会を見つけて少しづつ購入していきたい、と考えています。


※検索結果:


一番上に戻る

関連ページ

ゲーム

書籍

コミック

CD


一番上に戻る

(スポンサード リンク)