パッケージ

今回はVuzixのビデオアイウェア「Wrap 310XL」(パッケージダメージ品)と同時に「Vuzix Shop 楽天市場支店」で購入しました。(購入時の価格は3,570円)

「コンポジットAVアダプター」のパッケージ表

パッケージの表側。

シンプルなビニール袋に、やはりシンプルな台紙がホッチキス留めされている、という簡素なものです。

欧米向けの「Wrap 310XL」では、この製品はパッケージに同梱されているとのことですが、確かにこのままセットの中に入っていても、違和感が無さそうです。


「コンポジットAVアダプター」のパッケージ裏

パッケージの裏側。

台紙には、日本語解説は全く記載されていません。


一番上に戻る

「コンポジットAVアダプター」本体

「コンポジットAVアダプター」本体

パッケージから取り出したアダプター本体。

製品自体も手に取ってみると、かなりシンプルな印象です。


端末との接続端子

端末(iPod等)との接続端子。

当然ですが、iPod touchに問題無く差し込むことができます。


アダプタ部分の後部

アダプタ部分の後部には、ミニUSBのメス端子が備えられています。

「MP860」のケーブルが使えるか試してみたところ、「Wrap 310XL」に映像を出力しつつ、iPod touch本体の充電が行えました。


本体の銘板

本体の銘板。

やはり、日本語の記載はありません。


ビデオアイウェアのコントロールボックス側への接続プラグ1

ビデオアイウェアのコントロールボックス側への接続プラグ。

「Wrap 310XL」の付属AVケーブルと同じく、端子は金色です。


ビデオアイウェアのコントロールボックス側への接続プラグ2

反対側から撮影。

「VUZIX」のロゴが印字されています。


一番上に戻る

使用した感想

本製品はApple社の純正部品ではないとのことですが、iPod touchから「Wrap 310XL」への映像出力は全く問題無く行えています。

ただし、現在正常な出力(再生)が確認できているのは、

  • iTunes Storeで購入したビデオ
  • YouTubeの動画(アプリで再生)

のみで、写真やニコニコ動画のアプリによる動画再生の出力は、残念ながらできません。

「Wrap 310XL」の説明書によると、出力可能なコンテンツ・アプリが限定されているのは、Apple社側の規制によるものとのことです。


またプラグの形状から、購入前にはarwinのポータブルDVDプレーヤー「SW-AR101」に出力できないだろうか・・・と期待していましたが、実際に試したところ、DVDプレイヤー側には映像も音声も全く表示されませんでした。


価格は正直割高に感じるものの、機能的には可もなく不可もない製品、という印象ですが、用途が非常に限られている点は、よく注意する必要があると思います。


※検索結果:


一番上に戻る

関連ページ


一番上に戻る

(スポンサード リンク)