注文品が到着

注文品が到着

今回は楽天市場の「DVD Direct」さんで、2013年1月に購入。

当時の商品価格は2490円(税込)でした。


梱包の中身

梱包の中身。(商品と納品書)


一番上に戻る

パッケージ

DVDセットのパッケージ

パッケージは、トールケースが厚紙製ケースにまとめて納められており、コンパクトでぎっしりした感触があります。


紙製ケースの裏側

パッケージの裏側。

紙製ケースは簡素ながらも、各面にイラストが用いられており、しっかりしたデザインです。


トールケース取り出し口側

トールケースの取り出し口側。

本製品のDVDは計4枚です。


トールケース4つ

トールケースを取り出して並べてみました。

本編の3巻は共通したデザインですが、番外編の「銀鈴スペシャル」のみ、デザインが異なっています。


本編第1巻のパッケージ表

本編DVDの内容は、

  • 第1巻:1・2話
  • 第2巻:3〜5話
  • 第3巻:6・7話
という構成。

右写真は、本編第1巻のパッケージ表側です。


本編第1巻のパッケージ裏

同じく第1巻のパッケージ裏。

先述の通り、本編3巻のパッケージデザインは同様の構成になっています。


トールケースの中

トールケースの中は、DVD以外何もありません。(ブックレット等は全く無し)

「大怪球フォーグラー」が象られたDVDレーベル面も、本編DVD3巻の共通です。

「銀鈴スペシャル」の巻のみ、レーベル面のデザインが異なりますが、トールケース内部のシンプルさは同じです。


一番上に戻る

視聴の背景や感想

もう10数年前のことですが、私がCDショップでたまたまもらったポスターが、本作品の第6話(罪と罰 全てはビッグ・ファイアのために)のもので、そのポスターの下側には十傑集の顔イラスト(名前付き)が並んでおり、ストーリーを全く知らないながらも「何やら全員が只者ではなさそう」と強いインパクトを受けた記憶があります。

その後に漫画版全2巻(水田麻里氏の作品)を購入し、超人たちの活躍に引き込まれましたが、アニメ版を見る機会は無いまま、長い年月が経ちました。

そして今年に入ってから、某動画投稿サイトで本作品を使ったMAD作品を見たところ、アニメ版本編を見たい気持ちが抑えられなくなりました。

しかし国内版DVDは高いので、エルフェンリートでの経験から海外版を探してみると、上手い具合に北米版を見つけることができ、そのまま購入したものです。


北米版ということでDVDのリージョンが「1」であり、また再生前には言語設定を「Japanese」に変更する必要があるものの、画質や音声は全く問題ありません。
(※ただし日本語版の字幕は無し。また、英語字幕の一部(タイトル、サブタイトル画面など)は消すことはできない)

またディスクには他に、日本版の(声優などによる)オーディオコメンタリーや、静止画のイラスト集も収録されています。

ちなみに私はいつも、arwinのポータブルDVDプレーヤー「SW-AR101」Vuzixのビデオアイウェア「Wrap 310XL」で視聴しています。


作品を実際に見てみると、1話約50分×7話というボリュームにも関わらず、動画やオーケストラ音楽の質・迫力、そしてストーリー展開や熱い台詞回し等には、強く引き込まれました。

これまで6〜7回ほど通して視聴しましたが、毎回良い刺激を受けており、もっと早くに見ておくべき作品だった、と感じています。

最後のほうでは正直、ちょっと話が安直と感じる箇所もありましたが、それでも個人的には、ボリューム的にも内容的にも、日本アニメの最高峰の作品だと考えます。


ただ「銀鈴スペシャル」については、1作品を除いて正直「うーん」という印象で、1回しか見ていません。


amazon.co.jp
楽天市場

一番上に戻る

関連ページ


一番上に戻る

(スポンサード リンク)


更新履歴

  • 2013/7/27:作成開始
  • 2013/7/28:アップロード

一番上に戻る